糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


災害時の備えや災害時には何をすればいいの?

災害時に備えて普段から持ち歩くとよいものは?

監修:長岡中央綜合病院 副院長
内分泌・代謝内科 八幡 和明 先生
 

【インスリン療法を行っている患者さん】

□ インスリン製剤(予備も必ず持ち歩くこと)
□ 注射針
□ 消毒用アルコール綿
□ 血糖測定器、電極(チップ)
□ 補食(ブドウ糖、飴玉など)
□ おくすり手帳、糖尿病連携手帳、保険証
□ 緊急連絡先のメモ(糖尿病患者用IDカードなど)

イラスト:インスリン療法を行っている患者さんの持ち歩くもの
【飲み薬を使用している患者さん】

□ 自分が服用しているお薬(予備も必ず持ち歩くこと)
□ 補食(ブドウ糖、飴玉など)
□ お薬手帳、糖尿病連携手帳、保険証
□ 緊急連絡先のメモ(糖尿病患者用IDカードなど)

 


こんなページも見ています

合併症  / HbA1c  / 血糖値

搭載 カスタム検索

管理番号: 2515-2-0722-06