糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


◆一口メモ:豚のしょうが焼き | 糖尿病や血糖値の情報サイト【糖尿病サイト】

 

ここではご家庭で調理する際の工夫をご紹介します。

ハンバーグは外食では合びき肉を約150g使用しています。ご家庭では合びき肉100g程度でもご満足いただけるものが出来ます。その場合の主な材料は以下をご参照ください。


主な材料(ソースは別):
合びき肉 100g(=200Kcal)
植物油    10g(= 80Kcal)
たまねぎ  30g(= 10Kcal)
合計                290Kcal

 


以上を基本として、さらに材料や調理法によっても、どれだけエネルギーダウンできるか比較してみます。

肉の部位を変えてエネルギーダウン
油を減らすには
  • みじん切りしたたまねぎは炒めずにラップをして電子レンジで2分程加熱をする
  • ハンバーグを焼く際は、フッ素樹脂加工のフライパンやオーブンにクッキングシートを敷いて焼く
などの工夫によって植物油10g(=80Kcal)を半分の5g(=40Kcal)にできます。
⇒ここで40Kcal減

さらに肉の部位を変えてエネルギーダウンが出来ます。
 

 

 

 

管理番号:2515-1-0301-03