糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索

◆一口メモ:豚のしょうが焼き | 糖尿病や血糖値の情報サイト【糖尿病サイト】

 

ここではご家庭で調理する際の工夫をご紹介します。

ハンバーグは外食では合びき肉を約150g使用しています。ご家庭では合びき肉100g程度でもご満足いただけるものが出来ます。その場合の主な材料は以下をご参照ください。


主な材料(ソースは別):
合びき肉   100g(=200Kcal)
植物油       10g(= 80Kcal)
たまねぎ     30g(= 10Kcal)
合計          290 Kcal

以上を基本として、さらに材料や調理法によっても、どれだけエネルギーダウンできるか比較してみます。

 肉の部位を変えてエネルギーダウン  

 

 他の材料と組み合わせて  

 

油を減らすには  


 

 ソースも工夫  

 

市販のレトルト食品  

 

 他の材料と組み合わせて
 



−低エネルギーの木綿豆腐と組み合わせて−

  • 合びき肉60g(=120Kcal)+木綿豆腐50g⇒計210Kcal
    (合びき肉60gを豚赤身ひき肉60g(=80Kcal)にすると ⇒計170Kcal)−ボリューム感重視の方には−

−野菜をいつもより多くして、和風にアレンジ−

  • 合挽き肉60g(=120Kcal)+たまねぎ30g(=10Kcal)+にんじん20g(=10Kcal)+しいたけ20g⇒計180Kcal(合びき肉60gを豚赤身ひき肉60g(=80Kcal)にすると⇒計140Kcal)

 

 

管理番号:2515-1-0303-03