糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索

東北レポート2011


レポート内の情報は、ウォークラリー開催当時のものです。

 

【秋田】 秋田みちのくDMウォークラリー

6月5日(日)晴天の中、秋田みちのくDMウォークラリーが開催されました。
参加者は約50名で、多くの患者さんが常連の方々でしたが、初めて参加した方も数名いました。7つのグループに分かれ、およそ3キロの公園外周を約2時間かけて歩きました。難問を解きながら、楽しく運動ができたかと思います。
ゴール後の糖尿病教室では、秋田組合総合病院の高嶋先生より講義がありました。しっかり勉強もでき、ご参加の患者さんにとって有意義な時間であったと思います。

 

【山形】 第9回山形ウォークラリー

9月10日(土)に第9回目となるウォークラリーが開催されました。
今年は天気予報が曇りでしたが、ウォークラリー終了まで快適な天候の中で、無事に会を終える事が出来ました。
参加者も昨年を上回る45名の参加があり、この天気を考えると上々だったと思います。今年は6支部からの参加があり、楽しくウォークラリーができました。青空教室では大門先生から糖尿病の運動療法、薬物療法などについて詳しく解説がありました。
来年は今年以上に参加者を募り、より意義のあるウォークラリー大会にしたいと思います。
 


【宮城】 第19回歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリー大会

10月2日(日)に仙台市にある台原森林公園にて、第19回歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリー仙台大会が開催されました。
紅葉が始まり出した秋晴れの中、29名の患者さんにご参加いただき、7チームで得点を競い合いました。チェックポイントのゲームでは、輪投げとゲートボー ルを実施しました。19回目の今回は、ウォークラリー前の準備体操、整理体操を運動療法士の先生にお願いし、一つ一つの動きを解説付きで実施していただい たところ、非常に好評でした。
昼過ぎになると10月初旬にも関わらずかなり冷え込みましたが、けがなども無く、無事にウォークラリーを終えることができました。
来年も参加しますとのお言葉もいただき、楽しみながらご参加いただけたようです。
 


 
ページ上部へ戻るページ上部へ戻る


 

 

管理番号:2515-1-0762-02