糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


関東レポート2014


レポート内の情報は、ウォークラリー開催当時のものです。

【山梨】第16回歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリー
 

第16回目にあたる山梨県歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリーは、10月19日(日)に山梨県曽根丘陵公園にて開催されました。例年、甲府市の芸術の森公園にて実施していましたが、今年は心機一転会場を変更し実施しました。会場は甲府市内にあり、甲府市内の患者さんの参加が多い為、参加しやすい場所にあり、また、公園内には多くの古墳があり、緑も多く丘陵公園の為景色も非常によく、ウォークラリーを楽しんでもらえると考え曽根丘陵公園に決めました。しかしながら、丘陵公園の為、コースに若干のアップダウンがある為、高齢の患者さんを配慮しオフィスメンバーとコース取りを検討しました。
当日は、17名の患者さん及びスタッフの方々が参加されました。参加者は5チームに分かれてウォークラリーに参加いただきました。コースの途中には5か所チェックポイントを用意し、マレットゴルフやクイズに皆さんで協力しチャレンジいただきました。高齢の患者さんの参加が多かった為、コース内にはスタッフの見回りを多くし、連絡を細目に取り合って開催しました。
各チームおよそ1時間程度でゴールし、昼食後には山梨大学医学部付属病院第三内科の滝澤壮一先生による糖尿病教室を実施。最後の質疑応答時には、患者さんから多くの質問があり、患者さんからは、日頃不安に思っていても中々聞くことのできなかったことなどが聞くことができ良かったとのお声もいただきました。
最後の表彰式では、表彰された方もされなかった方もとても盛り上がり、最後に全体での写真撮影で閉会となりました。今回の会場の評判はとてもよかったが、後日参加されたDr.から、高齢の患者さんには少し厳しいコースかもしれないとのお声もあり、来年の開催場所に関しては、改めて甲府オフィスメンバーで話合うことになりました。これ以外にも、良かった点、改善すべき点に関しては改めて話合い、来年のウォークラリーは更に良いものとなるよう努めたい。



【神奈川】第19回神奈川大会 歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリー

 

第19回目となる神奈川県糖尿病ウォークラリーが、2014年10月26日(日)に横浜市旭区にある「よこはま動物園ズーラシア」にて開催されました。
今年は天候にも恵まれ、当日は紅葉の美しい絶好のウォーキング日和となりました。朝晩はかなり冷え込む季節ですが、当日は暖かく、ウォーキング中は汗をかいて上着を脱ぐ参加者の方が多かった程でした。
ウォーキング後は横浜労災病院の松澤陽子先生による青空教室が開催されました。『元気に保とう!糖尿病の「アタマ」と「ココロ」」というタイトルで、糖尿病に合併する事も多い「うつ」や認知症について、そしてその簡単な予防法について、とても分かりやすくお話を頂きました。参加者の皆様はとても真剣に先生のお話に聞き入っていました。
今回は総勢351名と過去最大となる大変多くの方にご参加を頂きましたが、怪我もなく無事にウォークラリーを終了することが出来ました。
参加者にとってもスタッフにとっても忘れられない1日になったと思います。来年も、ぜひ天候に恵まれたウォークラリーになることを期待しつつ・・・。



【東京】第18回東京都糖尿病協会ウォークラリー
 


第18回東京都糖尿病協会ウォークラリーが、9月28日(日)に葛西臨海公園にて開催されました。葛西臨海公園は東京都内にあり、園内には鳥類園や水族園もあり、自然と親しめる公園です。朝から絶好の行楽日和で130名の参加者となり、参加者はおのおのウォーキングを楽しまれました。
今回は新しく東京都糖尿病協会会長に就任されました渥美義仁先生もかけつけていただき、参加者に優しくお声をかけていただきました。
青空教室では、染谷先生よりロコモティブ症候群についてご講義いただきました。その中で、①今より10分多く体を動かす ②糖尿病友の会、老人会、自治会など社会との繋がりを大切にする事 が大切と強調されていました。その後、NHKラジオ体操元アシスタントの藤元直美先生とオリーヴァ内科クリニックの鮫島美咲先生より、ラジオ体操・みんなの体操を効果的に実践するため方法を詳しく解説していただき、みんなで一緒に行いました。
今回は東京都糖尿病協会ウォークラリーとしては第18回で、更に東京都糖尿病協会歩く会としては第200回の記念すべきウォークラリーで参加者全員に記念品も贈呈され、参加者も非常に満足されていました。
参加者にとってもスタッフにとっても忘れられない1日になったのではと思います。
来年も、天候に恵まれる事を祈りつつ・・・。
 



【栃木】第15回栃木県ウォークラリー報告書

 今年の栃木県ウォークラリーは、栃木県真岡市にある井頭公園で、宇都宮東病院が幹事病院として指揮のもと開催しました。井頭公園での開催は初めてとなります。
例年栃木のウォークラリーは天候に悩まされるのですが、当日は、天気の心配をする必要がないくらい爽やかな快晴でした。
101名の方々、20名ほどの宇都宮東病院のスタッフにお集まりいただき、無事に開催が終わらせることができました。今年は、例年よりクイズの数を増やし、ゲームにおいては、大声判定機とパーフェクトピッチングというユニークな新しいゲームを実施しました。
そのことから例年のウォークラリーより頭と体を多く使っていただき、満足度の高いウォークラリーになったと感じています。
初めて開催する公園ということで、公園の開園時間、受付の改善、コースの誘導、クイズの配置、見回り環境の改善、インスリンを打てる環境の整備などの様々な問題点や課題がみつかりましたが、次回のウォークラリーも今年と同じ井頭公園での開催となるため、今回の反省を生かし、参加いただいた皆様と一緒に開催スタッフも満足できるような、より良いウォークラリーにしていきたいです。

 


 

管理番号:2515-1-1100-04