糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


中国レポート2012


レポート内の情報は、ウォークラリー開催当時のものです。

 

【岡山】 歩いて学ぶ糖尿病 おかやま後楽園ウォークラリー

歩い て学ぶ糖尿病おかやま後楽園ウォークラリー大会が2012年4月15日(日)に岡山後楽園にて開催されました。参加者は117名、ボランティアスタッフ (看護師・栄養士・薬剤師・臨床検査技師・理学療法士・医師)が88名、ノボ ノルディスク ファーマから13名の総勢218名でした。天気にも恵まれ、2つのコース(2km・3km)に分かれて、桜が満開の後楽園園内を歩いていただきました。そ して事故もなく、無事に終了できました。
 


【鳥取】 第9回弓ヶ浜公園歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリー

2012 年6月3日(日)、弓ヶ浜公園(鳥取県米子市)において、第9回弓ヶ浜公園歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリーが開催されました。当日は晴天に恵まれ、風もほ とんど無く、ほど良い暖かさの中での開催となりました。開会式の前には血糖・血圧測定を行っていただき、体調に問題がないことを確認しました。協会の支部 長である住吉内科眼科クリニックの池田先生がご厚意で健康器具を持ち込まれており、開会式までの空き時間には体脂肪や骨密度、内臓脂肪等を図っている参加 者も多くいました。最終的には参加者17名、ボランティアスタッフ22名(医師:6名、コメディカル:16名)、ノボ ノルディスク ファーマから7名の計46名での実施となりました。
10:00より開会式を行い、池田先生による開会の挨拶、ラジオ体操、ウォークラリーの説明を行いました。10:15よりA班・B班に別れウォークラリー を開始しました。ウォークラリーは、チェックポイントクイズ、メディカルポイントクイズ、ゲーム、隠しタイムの4つのスコアで順位を競い、各チームには最 低1名の医師を配置しました。全チームのゴール後には参加者の方に再度血糖・血圧測定を行っていただき、体調に問題がないことを確認しました。閉会式で は、整理体操ののちに山陰労災病院の徳盛先生より、青空教室を行っていただきました。その後クイズの解答を挟んで順位発表・表彰式を行った後に、池田先生 より閉会の挨拶をいただきウォークラリーは終了となりました。
例年より参加者は少なかったものの、天候に恵まれ、スケジュール通りの進行ができました。ゲームやクイズでは参加者だけでなくボランティアスタッフの方々にも盛り上がっていただけ、感想を伺った際には例年になく工夫がみられたとのことで、とても評価していただけました。
 

  ページ上部へ戻るページ上部へ戻る


 

 

 

管理番号:2515-1-0964-02