糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


歯周病のお話を伺いに、広島県三原市の歯科医の栗原幹直先生をお訪ねしました。
日本歯周病学会歯周病専門医で日本糖尿病協会歯科医師登録医である栗原先生は、丁寧に歯の健康についてお話ししてくださいました。医師や歯科医だけでなく、糖尿病患者さんご自身も歯の健康について、三大合併症(糖尿病網膜症、糖尿病腎症、糖尿病神経障害)と同じように注意をしていただきたいとお話しされました。栗原先生はご自身も1型糖尿病患者さんです。そのお言葉は、一つひとつ実感がこもっていました。
また、栗原先生は、地元紙「ハラジン」にも、歯と健康についての連載記事を書いていらっしゃいます。

富山市にある富山県立中央病院を訪問しました。
2013年の夏は全国的に猛暑。この日も気温は35度を超えました。
立派な建物、そして広々とした吹き抜けの待合室には可愛らしいからくり時計がかかっています。院内コンサートに使われるのでしょうか、グランドピアノも置かれていました。
臼田先生は穏やかな微笑を絶やさず、堀さんと談笑されていました。堀さんは、はつらつとした女性で、インタビューにも撮影にも物怖じせず、笑いを交えながら答えてくださいました。実は堀さん、おにぎりが大好きで、以前はおにぎりばかり食べていました。食べたものの量や質などを、それまではあまり考えたことがなかったそうですが、教育入院で食生活をずいぶん反省されたそうです。
定期的な運動も始め、血糖値もHbA1c値もコントロールされた今、元来の美貌にも益々磨きがかかりました。臼田先生もそのご様子を見て、とても喜んでいらっしゃいます。「臼田先生のおかげ」、「堀さんの努力の賜物」と互いに尊敬し合う姿は、本当にベストパートナーでした。

監修 内潟 安子 [ 創刊によせて ]
東京女子医科大学
東医療センター 病院長

編集協力
岩﨑 直子、尾形 真規子、北野 滋彦、中神 朋子、馬場園 哲也、廣瀬 晶、福嶋 はるみ、三浦 順之助、柳澤 慶香
(東京女子医科大学糖尿病センター)
アイウエオ順

管理番号:2515-1-1004-02