糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索

加齢や目の病気、糖尿病の合併症などで視力が低下することがあります。
目が見えにくくなっても安全に、正確に、インスリン製剤の注入が行える 方法をアドバイスします。

 

インスリン製剤を注入する前に、目でみて確認できることがいくつかあります。次の項目でみえにくいものがある場合、適切なインスリン製剤の注入ができないこともありますので、チェックしてみましょう。

  • インスリン注入器の単位設定数字を、目でみて確認できますか?
  • 薬液の残量を、目でみて確認できますか?
  • 注射針の針先は、目でみて確認できますか?
  • インスリンカートリッジ内の気泡は、目でみて確認できますか?
  • 2種類以上インスリン製剤をお使いの場合、それぞれを目でみて判別できますか?
 
参考 西村博之ほか:PRACTICE 29(4): 452-460, 2012
 

小さな工夫で、見えにくさを補完できることもあります。いくつかご紹介していきましょう。

 

※ タクタイルコード( 識別コード):注入ボタン部分に、指先で認識できるようにした凹凸のデザインで、インスリン製剤の種類によって規定されています。(但し新しい製剤ではないものもあります)

参考 西村博之ほか:PRACTICE 29(4): 452-460, 2012 より改変
 

注入器の製造メーカーによっては、補助器具が提供されています。

  • 拡大鏡
    インスリン注入器に取り付ける専用の拡大鏡があります。

 

 

  • 識別シール
    インスリン注入器本体に、製剤ごとに色や形の異なるシール( 識別シール)や、凹凸の印が付いたシール( 手で触れて識別可能)を貼り、インスリン製剤を区別しやすくします。

注入器自体も様々な工夫や改良がされています。どのような方法がよいか、どの注入器がよいかは、主治医に相談してご自身にとって最適な方法をみつけましょう。

 

インスリン注入は適切に行われないと、十分な治療効果が得られなかったり、低血糖などの問題が生じたりする場合があります。注入をする際の手技で「見えにくいな」と感じたら、遠慮せずに主治医に相談してみましょう。ちょっとした工夫で、適切にインスリン注入ができるようになります。また、ご家族や周りの方も、日常生活の中で患者さん自身のみえ方に変化がないかどうか、気を配ることも大切です。

 

 

東京女子医科大学糖尿病センター 糖尿病眼科
廣瀬 晶

 

次回は「世界のインスリン事情」をお届けします。

監修 内潟 安子 [ 創刊によせて ]
東京女子医科大学
糖尿病センター センター長

編集協力
岩﨑 直子、尾形 真規子、北野 滋彦、中神 朋子、馬場園 哲也、廣瀬 晶、福嶋 はるみ、三浦 順之助、柳澤 慶香
(東京女子医科大学糖尿病センター)
アイウエオ順

管理番号:2515-1-1152-02