糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


オクラおかか和え

監修者:東京女子医科大学病院 管理栄養士 立松栄次先生

東京女子医科大学病院の管理栄養士である、立松栄次先生作成。
糖尿病患者さん向けのおいしいレシピです。

たんぱく質 13.7g、脂質 1.4g、炭水化物 46.1g、食塩 2.1g

水餃子
カロリー 258kcal
単位 3.2単位
カテゴリ 朝食
調理時間 -

材料(1)

ご飯 100g
小豆(茹) 10g
笹かまぼこ 30g
たらこ 10g
プチトマト 10g
しらす干し 3g
大根 40g
小ねぎ 1g
薄口醤油 2g
1g
オクラ 20g
花かつお 少々
醤油 3g

  • 1
    小豆は茹で、煮汁はご飯を炊く水に加え炊飯する。
  • 2
    笹かまぼこは、軽く火で焼き3つに切っておく。 たらこはホイルで包み、オーブンレンジで蒸し焼きする。 プチトマトは、よく水で洗ってざるにあげておく。 
  • 3
    【おろし和え】 (ア)大根は、皮をむき卸し金でおろして軽く絞り、ボールに入れておく。 (イ)しらす干は、ざるにいれ熱湯をかけ、水を切り冷ましておく。 (ア)に(イ)、小ねぎを加え、薄口醤油、酢をいれて和え、山盛りにしておく。
  • 4
    【オクラおかか和え】 オクラは、塩で軽くこすりひげを落とす。 沸騰した湯にオクラを入れ、30秒ほどゆで、水で冷やしざるにあげておく。 オクラのへたを切りとり、小口切りにしてボールに入れる。             粘りが出るまで箸で混ぜ、醤油、花かつおを合わせ、和える。
  • 5
    用意した角皿に笹かまぼこ、焼きたらこ、プチトマトを盛り、オクラおかか和えは別の小鉢に盛りつける。



管理番号:2515-1-0857-02