糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


湯葉と豆苗の和え物

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

湯葉は豆乳を加熱した時に表面に張る膜を加工したものです。作り方によって、引き上げ湯葉、汲み上げ湯葉などがあります。たんぱく質が豊富で、弾力のある食感が特徴です。えんどう豆の葉と茎である豆苗は、ビタミンC、K、Aや葉酸が豊富です。特に含有量が高いビタミンKは、血液凝固に関わり、骨の形成を促進する脂溶性の栄養素です。油を使うことで、吸収を高めることができます。

水餃子
カロリー 67kcal
単位 0.8単位
カテゴリ 朝食
調理時間 -
たんぱく質
5.8g
脂質
4.3g
炭水化物
3.0g
食物繊維
1.7g
食塩
0.3g

材料(1人分)

生湯葉 15g
豆苗 1/2P
オリーブオイル 小さじ1/2
醤油 小さじ1/2

  • 1
    豆苗は食べやすい長さに、湯葉は1cm幅に切る。
  • 2
    熱湯に塩(分量外少々)を加え、豆苗をさっと茹で、水にさらして水気を良く絞る。
  • 3
    ボウルにすべての材料を入れよく和える。

豆知識

湯葉は豆乳を加熱した時に表面に張る膜を加工したものです。作り方によって、引き上げ湯葉、汲み上げ湯葉などがあります。たんぱく質が豊富で、弾力のある食感が特徴です。えんどう豆の葉と茎である豆苗は、ビタミンC、K、Aや葉酸が豊富です。特に含有量が高いビタミンKは、血液凝固に関わり、骨の形成を促進する脂溶性の栄養素です。油を使うことで、吸収を高めることができます。



管理番号:2515-1-1219-01