糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


れんこんのナンプラー炒め

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

れんこんは消化の良いでんぷんが豊富で、さらに食物繊維もたっぷり含まれています。食べると糸を引く粘りは、長芋などと同じムチンという成分です。食物繊維の一種で、胃粘膜の保護や消化促進だけでなく、滋養強壮にも良いといわれています。昔から、咳止めに良いといわれ、免疫力を高めるなどの作用が期待されています。色が黒くならないようにするには、軽く酢水にさらすと良いでしょう。

水餃子
カロリー 90kcal
単位 1.1単位
カテゴリ 朝食
調理時間 -
たんぱく質
0.8g
脂質
8.0g
炭水化物
3.6g
食物繊維
0.4g
食塩
0.8g

材料(1人分)

れんこん 8cm
ナンプラー 小さじ1
ごま油 小さじ2

  • 1
    れんこんは皮つきのまま薄切りにする。
  • 2
    フライパンを中火で熱し、ごま油を加え、①をよく炒める。火が通ったらナンプラーを加え、よく合わせる。

豆知識

れんこんは消化の良いでんぷんが豊富で、さらに食物繊維もたっぷり含まれています。食べると糸を引く粘りは、長芋などと同じムチンという成分です。食物繊維の一種で、胃粘膜の保護や消化促進だけでなく、滋養強壮にも良いといわれています。昔から、咳止めに良いといわれ、免疫力を高めるなどの作用が期待されています。色が黒くならないようにするには、軽く酢水にさらすと良いでしょう。



管理番号:2515-1-1246-01