糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


和風ロールキャベツ

監修者:東京女子医科大学病院 管理栄養士 立松栄次先生

東京女子医科大学病院の管理栄養士である、立松栄次先生作成。
糖尿病患者さん向けのおいしいレシピです。

たんぱく質 15.1g、脂質 10.4g、炭水化物 23.5g、食塩 2.6g

水餃子
カロリー 249kcal
単位 3.1単位
カテゴリ 夕食
調理時間 -

材料(1)

キャベツ 120g
牛豚合挽肉 40g
木綿豆腐 40g
長ねぎ 20g
人参 10g
干椎茸 2g
醤油(下味用) 5g
10g
パン粉 3g
片栗粉 5g
こしょう 少々
貝割れ菜 5g
(A)醤油 10g
(A)みりん 5g
(A)かつおだしの素 1g
(A)水 50g
(B)片栗粉 3g
(B)水 10g

  • 1
    キャベツは、巻きからていねいに1枚づつはがし、芯の固い部分を平らにそぎとり、熱湯でしんなりするまで茹でざるにあげておく。 
  • 2
    野菜は水でよく洗い、長ねぎは小口切り、人参は千切り、干椎茸は水でもどし千切りにする。
  • 3
    鍋に干椎茸のもどし汁と醤油(下味用)をいれ沸騰したら、(2)を加え下煮してから豆腐を手で崩して入れ、ヘラで焦げ付かないように混ぜ、水気が無くなったら火から外して冷ましておく。 
  • 4
    ボールに牛豚合挽肉、冷めた(3)、卵、パン粉、片栗粉、こしょうをいれ、手でよく練りまぜ合わせる。 
  • 5
    (4)を(1)のキャベツでしっかり包み、(A)をいれ紙の落し蓋をしてやわらかくなるまで煮込む。
  • 6
    出来上がった(5)のロールキャベツを取り出し、食べやすい大きさに切り、器に盛り付ける。
  • 7
    (6)に残った汁は、(B)(水溶き片栗粉)でとろみをつけ、器に盛ったロールキャベツにかけ、貝割れ菜を添える。 



管理番号:2515-1-0864-02