糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


カレーフリカッセ

監修者:東京女子医科大学病院 管理栄養士 立松栄次先生

東京女子医科大学病院の管理栄養士である、立松栄次先生作成。
糖尿病患者さん向けのおいしいレシピです。

たんぱく質 16.7g、脂質 13.4g、炭水化物 12.1g、食塩 2.4g

水餃子
カロリー 235kcal
単位 2.9単位
カテゴリ 夕食
調理時間 -

材料(1)

とり肉(むね、皮なし) 40g
帆立貝 40g
かぶ 50g
玉ねぎ 30g
人参 20g
マッシュルーム(水煮缶) 20g
グリーンアスパラ 15g
植物油 5g
小ねぎ 3g
(A)塩 0.5g
(A)こしょう 少々
(B)固形コンソメ 2g
(B)水 50g
(C)生クリーム 15g
(C)カレー粉 1g
(C)塩 0.5g

  • 1
    とり肉、帆立貝は、調味料(A)で味付けしておく。 
  • 2
    玉ねぎは皮をむき、みじん切りにしておく。 かぶは、皮をむき4つ割り、人参は5mm厚さのにきり、面取りする。 グリーンアスパラは、半分に切り下の部分は皮が硬いのでむき、茹でておく。
  • 3
    マッシュルーム(スライス又はホールいずれも可)は缶よりざるにあげておく。
  • 4
    熱したフライパンに油をひき、とり肉、帆立貝を入れ表面に焼き色がついたら別の器に取り出す。
  • 5
    (4)のフライパンに、玉ねぎをいれ透きとおるまで炒め、かぶ、人参、マッシュルーム、調味料(B)を加えて煮立て、とり肉、帆立貝をもどしてアクをとり弱火で10~15分煮る。
  • 6
    野菜が柔らかくなり、煮汁が少なくなったら調味料(C)の生クリーム、カレー粉を加えて混ぜ、塩で味を調え、グリーンアスパラを加えひと煮する。 
  • 7
    器に盛り、グリーンアスパラは、添えるよう盛る。 小ねぎをパラパラとかける。



管理番号:2515-1-0865-02