糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


茶巾豆腐

監修者:東京女子医科大学病院 栄養課 立松 栄次先生

豆腐のレシピのご紹介です。ビタミンB群やビタミンCを一緒に摂りましょう。

水餃子
カロリー 192kcal
単位 2.4単位
カテゴリ 夕食
調理時間 --
たんぱく質
16.9g
脂質
7.6g
炭水化物
12.8g
繊維
2.1g
食塩
1.6g

材料(1)

木綿豆腐 100g(1/3丁)
鶏ひき肉 40g
にんじん 15g(1/5本)
長ネギ 10g(5cm)
しいたけ 5g(1/2枚)
グリンピース(冷凍) 3g(大さじ1/2)
片栗粉 5g(大さじ1/2)
5cc(小さじ1)
0.5g(ひとつまみ)
めんつゆ(3倍濃縮) 10cc
20cc
片栗粉 1g
菜の花 15g
わさび 少々

  • 1
    豆腐を水切り(*)して、手でほぐす。 *水切りの方法 豆腐をクッキングペーパーで包み平皿に載せて、斜めに傾けます。 その上にまな板(もしくはそれに変わるもの)を置き、20分ぐらいおきます。
  • 2
    にんじん、長ネギ、しいたけはみじん切りにする。
  • 3
    ボウルに①の豆腐と②の野菜、鶏ひき肉、解凍したグリンピースを入れ、酒、塩と片栗粉を加えて良く混ぜる。
  • 4
    茶碗にラップ(30cm×30cm)を広げ、③を入れて、ラップの周囲を絞り、輪ゴムでしばる。
  • 5
    電子レンジ(500W)に4分~ 4分30秒かける。
  • 6
    めんつゆを水で薄めて温め、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  • 7
    ラップをはずした⑤に⑥をかけ、ゆでた菜の花を盛り、好みでわさびを添える。

豆知識

豆腐は、良質なたんぱく質を含み必須アミノ酸が多く、特に穀物に少ないリジンが多いため、副菜としてアミノ酸の補足が期待できます。脂質には、リノール酸、リノレン酸などやレシチンを含み、脳の老化防止や体脂肪を減らし、肝障害となる過酸化脂質ができるのを防ぐ働きのあると言われる大豆サポニンも含まれます。また、ビタミン(A、B1、B2、ナイアシン)、ミネラルにも富み、消化吸収率も95%と栄養的に優れた食品です。今回のレシピは、低エネルギーで高たんぱくな鶏肉が加わることで、さらに栄養価の高いヘルシーレシピとなっています。



管理番号:2515-1-0874-02