糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


和風ロールレタス

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

キャベツではなくレタスを使うことでまた違った食感と美味しさが楽しめます。レタスは生で食べることが多い食材ですが、火を通すと甘みが増します。

水餃子
カロリー 219kcal
単位 2.7単位
カテゴリ 夕食
調理時間 --
たんぱく質
20.5g
脂質
1.6g
炭水化物
25.8g
繊維
4.1g
食塩
1.6g

材料(1)

レタス 2枚(約80g)
鶏ひき肉(むね) 60g
たまねぎ 30g
10g
干ししいたけ 1枚(5g)
桜海老(乾燥) 3g
青ねぎ 少々
150ml
醤油 小さじ2/3
日本酒 大さじ1
水溶き片栗粉 大さじ1
<A>
おろししょうが 1/2かけ分
日本酒 大さじ1
片栗粉 小さじ1
小さじ1/4

  • 1
    干ししいたけは分量の水(150ml)につけて戻し、みじん切りにする。干ししいたけの戻し汁は取っておく。レタスは外側の葉を破らないように1枚ずつはがす。たまねぎはみじん切り、麩はビニール袋に入れて手で細かく潰す。
  • 2
    ボウルにひき肉、麩、たまねぎ、干ししいたけ、<A>を入れて混ぜ合わせる。
  • 3
    レタス1枚に2を半量のせて芯のほうから巻き始め、両端を内側に折り込んでくるりと包む。
  • 4
    包み終わりを下にして小鍋に入れ、干ししいたけの戻し汁と醤油、日本酒を入れて火にかける。
  • 5
    ひと煮立ちしたらアクを取り、蓋をして火を通す。
  • 6
    最後に水溶き片栗粉で煮汁にとろみをつけ、青ねぎの小口切りと桜海老をちらす。

豆知識

キャベツではなくレタスを使うことでまた違った食感と美味しさが楽しめます。レタスは生で食べることが多い食材ですが、火を通すと甘みが増します。


管理番号:2515-1-0883-02