糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


チーズ入り混ぜ寿司

監修者:東京女子医科大学病院 栄養管理部 立松栄次先生

いつものメニューにチーズを加えてみましょう。新しい味と食感を楽しむ洋風寿司をご紹介します。

水餃子
カロリー 421kcal
単位 5.3単位
カテゴリ 夕食
調理時間 --
たんぱく質
22.1g
脂質
6.7g
炭水化物
63.9g
繊維
1.8g
食塩
2.3g

材料(1)

寿司飯(飯に寿司酢を合わせたもの) 150g
まぐろ(刺身用赤身) 40g
プロセスチーズ 20g(1個)
きゅうり 20g(1/4本)
菜の花 20g(2本)
生姜の甘酢漬 5g
白ごま 3g(小さじ1/2)
まぐろ下味
しょうゆ 小さじ1/2
小さじ1/4
みりん 小さじ1/4

  • 1
    まぐろ下味の材料を混ぜ、ひと口大に切ったまぐろにかけ、10分ほど漬ける。
  • 2
    きゅうりは輪切りにし、塩少々(分量外)をふってしんなりさせ、水気を絞る。
  • 3
    生姜の甘酢漬は水気を切って千切りにする。
  • 4
    菜の花は塩ゆでし、水で冷まし、ひと口大に切る。
  • 5
    プロセスチーズは1センチ角に切る。
  • 6
    菜の花は塩ゆでし、水で冷まし、ひと口大に切る。寿司飯に1~5と白ごまを加え、混ぜ合わせる。

豆知識

チーズは、完全食品に近い牛乳などの乳を濃縮醗酵させて作った、非常に優れた栄養食品です。主成分のたんぱく質は、良質のたんぱく質で構成され、製造過程でペプチドやアミノ酸に分解されるため、牛乳より消化がよく、そのほか脂質、ビタミンA、B2やカルシウムも豊富です。特にカルシウムはリンとバランスが取れているので、子供や骨粗しょう症の方にも欠かせない食品です。今回のレシピは、チーズの栄養や美味しさが手軽に味わえ、どなたにも喜ばれる献立です。



管理番号:2515-1-0911-01