糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


鯛とアサリのアクアパッツァ

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

アクアパッツァとは、魚介類を白ワインと水でトマトやハーブと一緒に軽く煮込む調理法。フライパンひとつでできシンプルですが、塩分控えめでも、香り豊かで味わい深い一品です。魚介の旨みが詰まった汁は、ゆで野菜やパスタ、ごはんと一緒に美味しくいただけます。

水餃子
カロリー 235kcal
単位 2.9単位
カテゴリ 夕食
調理時間 --
たんぱく質
18.2g
脂質
12.8g
炭水化物
5.6g
繊維
1.0g
食塩
1.4g

材料(1)

鯛の切り身 80g
アサリ 5個
少々
こしょう 少々
白ワイン 大さじ2
オリーブ油 小さじ2
にんにく 1/2片
レモン汁 小さじ2
タイム 1枝
レモン(輪切り) 1枚
プチトマト 3個
粗挽き黒こしょう 少々

  • 1
    アサリは砂抜きしておく。
  • 2
    鯛に、塩、こしょう、白ワイン、オリーブ油(小さじ1)をかけてしばらくおく。
  • 3
    にんにくは薄切りに、プチトマトは半分に切る。
  • 4
    フライパンにオリーブ油(小さじ1)をひき、3の鯛を皮目からこんがり焼き目がつくまで焼く。
  • 5
    4に2の汁、1、3、タイム、レモンを加え、蓋をして中火で10分蒸し焼きにする。
  • 6
    アサリが開いたら、粗挽き黒こしょうをかける。

豆知識

豚肉に含まれるビタミンB1 は糖質(炭水化物)をエネルギーに分解するのを助けてくれます。にんにくやねぎ、ニラに含まれるアリシンは、ビタミンB1の働きを高めてくれるので、一緒に摂るのがおすすめです。また、煮汁の鰹だしをしっかり取る、七味を加えるなどの工夫をすると、醤油をさらに減らしても美味しく塩分を控えることができます。



管理番号:2515-1-1039-02