糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


かぼちゃのそぼろ餡かけ

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

12月22日の冬至には、かぼちゃを食べる風習があります。かぼちゃの本来の旬は夏ですが、本格的な冬支度に入るこの時期に、保存しておいたかぼちゃをい ただき風邪を引かないように祈願するというもの。実際にかぼちゃに含まれるβカロテンは、免疫力を高めてくれます。かぼちゃの自然な甘みを楽しみましょ う。

水餃子
カロリー 224kcal
単位 2.8単位
カテゴリ 昼食
調理時間 -
たんぱく質
13.9g
脂質
4.6g
炭水化物
29.5g
繊維
3.7g
食塩
1.9g

材料(1)

かぼちゃ 100g
鶏ひき肉 50g
みりん 小さじ1/3
濃口醤油 小さじ1/3
しょうが 1/2片
水溶き片栗粉 適宜

  • 1
    かぼちゃは種とわたを取り除き、一口大に切る。しょうがは千切りにする。
  • 2
    鍋にかぼちゃと<A>を入れ中火でかぼちゃが柔らかくなるまで煮て、器に盛る。
  • 3
    2の煮汁に、しょうが、みりん、醤油を加えて火にかけ、煮立ったら、鶏ひき肉を加えほぐしながら、煮汁が1/3の量になるまで煮詰め、水溶き片栗粉でとろみを付け、2にかける。

豆知識

12月22日の冬至には、かぼちゃを食べる風習があります。かぼちゃの本来の旬は夏ですが、本格的な冬支度に入るこの時期に、保存しておいたかぼちゃをいただき風邪を引かないように祈願するというもの。実際にかぼちゃに含まれるβカロテンは、免疫力を高めてくれます。かぼちゃの自然な甘みを楽しみましょう。



管理番号:2515-1-1050-02