糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


長いもとオクラの梅肉和え

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

長いも、オクラのネバネバした食材に含まれるのがムチンで、目の潤いを保ち、胃などの粘膜を保護する働きがあります。たんぱく質を分解する酵素を含み、たんぱく質の吸収を助けてくれます。ムチンは水溶性で熱に弱いため、生で食べられる和え物がおすすめです。また、梅干しのクエン酸は疲労回復に、ムメフラールは血流改善に働き、酸味が唾液と胃酸の分泌を促進して消化を進めてくれます。

水餃子
カロリー 41kcal
単位 0.5単位
カテゴリ 夕食
調理時間 -
たんぱく質
1.6g
脂質
0.2g
炭水化物
9.1g
繊維
1.8g
食塩
1.8g

材料(1)

長い 3cm(50g)
オクラ 2本
梅干し(大き目) 1個
醤油 少々

  • 1
    長いもは一口大にたたきわり、オクラは下茹でし小口切りに、梅干しは種を取り除き、良くたたく。
  • 2
    ボウルに1と醤油を加え、よく和える。

豆知識

長いも、オクラのネバネバした食材に含まれるのがムチンで、目の潤いを保ち、胃などの粘膜を保護する働きがあります。たんぱく質を分解する酵素を含み、たんぱく質の吸収を助けてくれます。ムチンは水溶性で熱に弱いため、生で食べられる和え物がおすすめです。また、梅干しのクエン酸は疲労回復に、ムメフラールは血流改善に働き、酸味が唾液と胃酸の分泌を促進して消化を進めてくれます。



管理番号:2515-1-1128-02