糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


いかと玉ねぎの醤油炒め

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

生で食べても、煮ても焼いても美味しいいかは、初夏から秋に旬を迎えます。
いかには他の魚介類と同様、肝臓の機能を助けてくれるタウリンが豊富に含まれています。さらにアミノ酸スコアが比較的高く、唯一不足しているバリンは米に多いので、ご飯と一緒に摂ると相乗効果があります。また、脂質が少ないことも特長の一つです。

水餃子
カロリー 111kcal
単位 1.4単位
カテゴリ 夕食
調理時間 -
たんぱく質
18.1g
脂質
1.2g
炭水化物
5.5g
食物繊維
1.1g
食塩
1.1g

材料(1人分)

いか 1/2杯
玉ねぎ 1/4個
小さじ1
醤油 小さじ1/2
万能ねぎ小口 大さじ1

  • 1
    玉ねぎはくし形に切る。いかは足を抜き、背ワタを引き抜き、軟骨と残っている内臓を取り、水で洗い流して良く水気を拭き取って一口大に切る。わたは別にとっておく。
  • 2
    フライパンにいかのわたを入れて弱火でつぶしながら炒め、酒、醤油を加えてさらに炒める。全体が混ざったら玉ねぎを加えてさらに炒め、火が通ってきたら、いかを加えてさらに炒める。
  • 3
    器に盛り、万能ねぎをちらす。

豆知識

生で食べても、煮ても焼いても美味しいいかは、初夏から秋に旬を迎えます。 いかには他の魚介類と同様、肝臓の機能を助けてくれるタウリンが豊富に含まれています。さらにアミノ酸スコアが比較的高く、唯一不足しているバリンは米に多いので、ご飯と一緒に摂ると相乗効果があります。また、脂質が少ないことも特長の一つです。



管理番号:2515-1-1217-01