糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


鮭のエスカベッシュ

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

エスカベッシュは西洋風の南蛮漬で、魚の切り身を油で揚げ(今回は焼いています)、野菜とともに漬け込む料理法です。油を使う調理は、脂溶性のビタミンを体に取りこみやすくなるという利点があります。また、質の良い脂質はからだを作るための重要な材料になります。ただし、油は熱や光、酸素に弱いため、ご家庭に常備する油は大量に買い置きしたり使いまわしたりせず、適量ずつ購入して都度使い切るのがオススメです。

水餃子
カロリー 187kcal
単位 2.5単位
カテゴリ 夕食
調理時間 -
たんぱく質
16.3g
脂質
10.3g
炭水化物
5.8g
食物繊維
0.9g
食塩
0.6g

材料(1人分)

80g
こしょう 少々
玉ねぎ 1/8個
パプリカ 1/8個
セロリ 20g
水 <A> 大さじ1
酢 <A> 小さじ1
塩 <A> 少々
こしょう <A> 少々
はちみつ <A> 小さじ1/2
赤唐辛子小口 <A> 1/6本
レモン <A> 1/8個

  • 1
    鮭は食べやすい大きさに切り、こしょうを振っておき、玉ねぎ、パプリカ、セロリは薄切りに、レモンは半月の薄切りにする。
  • 2
    ボウルに<A>を混ぜ合わせておく。
  • 3
    フライパンを中火で熱し、サラダ油を加え、鮭を焼き、熱いうちに②につけ、玉ねぎ、パプリカ、セロリを加えさっくり混ぜ、15分ほどおく。

豆知識

エスカベッシュは西洋風の南蛮漬で、魚の切り身を油で揚げ(今回は焼いています)、野菜とともに漬け込む料理法です。油を使う調理は、脂溶性のビタミンを体に取りこみやすくなるという利点があります。また、質の良い脂質はからだを作るための重要な材料になります。ただし、油は熱や光、酸素に弱いため、ご家庭に常備する油は大量に買い置きしたり使いまわしたりせず、適量ずつ購入して都度使い切るのがオススメです。



管理番号:2515-1-1223-01