糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


じゃがいもとパクチーの和え物

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

エスニック料理でおなじみのパクチーは、根や種はコリアンダーとしてカレーなどのスパイスに活用されています。生食では中華料理でも「香菜(シャンツァイ)」として多用されますが、独特の香りから苦手な方が多いかもしれません。しかし、デトックス効果が高いうえに、ビタミンA、B2、Cなどのビタミンが豊富に含まれていますので、無理のない範囲でぜひ健康に役立てたい野菜です。

水餃子
カロリー 105kcal
単位 1.3単位
カテゴリ 夕食
調理時間 -
たんぱく質
1.8g
脂質
6.6g
炭水化物
9.9g
食物繊維
1.0g
食塩
0.7g

材料(1人分)

じゃがいも 1/2個
パクチー 1株
<A>
ナンプラー(または薄口しょうゆ) 小さじ1
ごま油 小さじ1
白煎りごま 小さじ1

  • 1
    じゃがいもは千切りに、パクチーは粗みじん切りにする。
  • 2
    熱湯に塩(分量外少々)を加え、じゃがいもをさっと茹で冷水にさらし、良く水気を切っておく。
  • 3
    ボウルに<A>を入れて良く混ぜ、②とパクチーを加えもむようによく和える。

豆知識

エスニック料理でおなじみのパクチーは、根や種はコリアンダーとしてカレーなどのスパイスに活用されています。生食では中華料理でも「香菜(シャンツァイ)」として多用されますが、独特の香りから苦手な方が多いかもしれません。しかし、デトックス効果が高いうえに、ビタミンA、B2、Cなどのビタミンが豊富に含まれていますので、無理のない範囲でぜひ健康に役立てたい野菜です。



管理番号:2515-1-1228-01