糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


そら豆とホタテの炊き込みご飯 (作りやすい分量:米2合分)

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

ホタテ缶は汁に旨み成分コハク酸があるので、使う場合は汁を捨てずに活用しましょう。ホタテには肝機能を高めるタウリンも含まれます。春先が旬のそら豆を加え、旨みが詰まった炊き込みご飯です。ゆっくりと噛み締めながらいただくと、消化吸収も緩やかになり、食後の血糖上昇を抑えられます。

※下記のカロリー、栄養成分は1人分です。(材料の1/4=1人分とした場合)

水餃子
カロリー 323kcal
単位 4単位
カテゴリ 夕食
調理時間 -
たんぱく質
10.5g
脂質
0.9g
炭水化物
65.1g
食物繊維
0.9g
食塩
0.2g

材料(4人分)

2合
ホタテ缶 70g (1缶)
そら豆(鞘なし) 80g
醤油 少々
粗びき黒こしょう 少々

  • 1
    炊飯器に研いだお米とホタテ缶を汁ごと入れ、醤油少々と、水を炊飯器の2合目まで加え、そら豆をのせて普通に炊く。
  • 2
    炊き上がったら良く混ぜ合わせ、器に盛り、粗びき黒こしょうを振りかける。

豆知識

ホタテ缶は汁に旨み成分コハク酸があるので、使う場合は汁を捨てずに活用しましょう。ホタテには肝機能を高めるタウリンも含まれます。春先が旬のそら豆を加え、旨みが詰まった炊き込みご飯です。ゆっくりと噛み締めながらいただくと、消化吸収も緩やかになり、食後の血糖上昇を抑えられます。



管理番号:2515-1-1311-01