糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


鯖とミニトマトのグリル

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

さばをはじめとする青魚の油には、必須脂肪酸であるDHAとEPAが含まれます。塩鯖として売られていることが多いので、塩は控えめに。耐熱容器を利用したグリルは、油もしっかり摂りたい時におすすめです。油はカロリーが高いため避けたいと思われる方もいらっしゃいますが、細胞膜の材料になる、脂溶性栄養素の吸収を高めるなど、適度な摂取が望ましいものです。美味しく上手に油をとりいれましょう。

水餃子
カロリー 258kcal
単位 3.2単位
カテゴリ 夕食
調理時間 -
たんぱく質
17.8g
脂質
13.8g
炭水化物
12.9g
食物繊維
1.4g
食塩
0.8g

材料(1人分)

鯖(さば) 80g
長ねぎ 15g (10cm)
いんげん 2本
ミニトマト 3個
粗びき黒こしょう 少々
<A>
にんにくみじん切り 小さじ1/4
白ワイン 小さじ2
バルサミコ酢 小さじ2
少々
オリーブオイル 小さじ1

  • 1
    鯖は3等分のそぎ切りにする。
  • 2
    長ねぎ、いんげんは斜め薄切りに、ミニトマトは半分に切る。
  • 3
    ボウルに<A>を入れ、②の野菜を絡める。
  • 4
    耐熱容器に①の鯖を並べ③を汁ごと上にのせ、温めたトースターで15~20分鯖に火が通るまで焼く。(途中焦げそうであればアルミホイルで覆う。)
  • 5
    火が通ったら粗びき黒こしょうを振りかける。

豆知識

さばをはじめとする青魚の油には、必須脂肪酸であるDHAとEPAが含まれます。塩鯖として売られていることが多いので、塩は控えめに。耐熱容器を利用したグリルは、油もしっかり摂りたい時におすすめです。油はカロリーが高いため避けたいと思われる方もいらっしゃいますが、細胞膜の材料になる、脂溶性栄養素の吸収を高めるなど、適度な摂取が望ましいものです。美味しく上手に油をとりいれましょう。



管理番号:2515-1-1332-01