糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


ナムル丼

監修者:東京女子医科大学病院 管理栄養士 立松栄次先生

東京女子医科大学病院の管理栄養士である、立松栄次先生作成。
糖尿病患者さん向けのおいしいレシピです。

たんぱく質 14.2g、脂質 10.3g、炭水化物 71.1g、食塩 3.1g

水餃子
カロリー 442kcal
単位 5.5単位
カテゴリ 昼食
調理時間 -

材料(1)

ご飯 150g
卵(落とし卵) 50g
小松菜 30g
たけのこ 20g
大豆もやし 20g
ぜんまい 20g
人参 15g
干しいたけ 2g
(A)醤油 20g
(A)砂糖 6g
(A)酢 10g
(A)ごま油(ラー油) 3g
白ゴマ 1g
コチジャン 適宜

  • 1
    野菜は良く洗い、小松菜、ぜんまいは長さ1.5cmに切り、たけのこ、人参は千切り、干椎茸は、水で戻し薄くスライスする。
  • 2
    (1)の野菜、大豆もやしを別々に茹でざるで水を切っておく。
  • 3
    6等分した調味料(A)と(2)の野菜を別々の器で和える。  
  • 4
    【落とし卵】( 殻ごと5~6分茹でた半熟卵で代用してもよい) 卵は、小鉢に割っておく。 鍋に水を張り、沸騰したところで卵をゆっくり湯の中に落とし、火は弱火にして2~3分加熱し、穴あきおたまで別の器に取り出しておく。(茹で過ぎないこと) ※鍋の湯に酢を小さじ1程度入れると卵が散らない。
  • 5
    小丼にご飯(150g)を入れ、ナムルをご飯の上に色よく盛り付け、その上に落とし卵をのせ、白ゴマを上からふり、コチジャンは器の端に添える。



管理番号:2515-1-0861-02