糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


けんちんうどん

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

麺類の汁は、出汁を濃い目にしっかりとるのがコツ。力強い出汁と根菜の相性は抜群で、豆腐やうどんが旨みをしっかり吸い込んでくれます。また、麺類はごは んなどの粒食に加えて咀しゃく回数が減りがちで、消化吸収が悪くなることも。根菜などよく噛む具材と一緒に食べることで、早く飲み込まず、しっかり咀しゃ くして食べられます。

水餃子
カロリー 427kcal
単位 5.3単位
カテゴリ 昼食
調理時間 -
たんぱく質
15.9g
脂質
16.3g
炭水化物
50.4g
繊維
7.0g
食塩
2.1g

材料(1)

鶏むね肉 20g
木綿豆腐 1/8丁
大根 20g
人参 20g
ごぼう 20g
長ねぎ 20g
干ししいたけ 1枚
里芋 1個
胡麻油 大さじ1
鰹だし汁 300cc
大さじ1
濃口醤油 大さじ1/2
みりん 小さじ1/2
うどん(ゆで) 1玉

  • 1
    鶏むね肉は一口大に切る。豆腐は水切りし、一口大にちぎる。
  • 2
    大根、人参はいちょう切り、ごぼう、長ねぎは斜め薄切りに、干ししいたけは戻して薄切り、里芋は皮をむいて輪切りにする。
  • 3
    鍋に胡麻油をひいて鶏肉を炒め、長ねぎ以外の2の具材を加えて炒める。全体に油が回ったら、豆腐、だし汁、酒を加えてあくをとりながら、野菜がやわらかくなるまで煮る。
  • 4
    3に醤油、みりんを加えひと煮立ちさせ、うどんを加える。
  • 5
    うどんに火が通ったら、長ねぎを散らす。

豆知識

麺類の汁は、出汁を濃い目にしっかりとるのがコツ。力強い出汁と根菜の相性は抜群で、豆腐やうどんが旨みをしっかり吸い込んでくれます。また、麺類はごはんなどの粒食に加えて咀しゃく回数が減りがちで、消化吸収が悪くなることも。根菜などよく噛む具材と一緒に食べることで、早く飲み込まず、しっかり咀しゃくして食べられます。



管理番号:2515-1-1046-02