糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


海鮮焼きそば

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

えびやほたてには、アミノ酸の一種であるタウリンが含まれています。タウリンは、肝機能を高め、コレステロールを排泄させる胆汁酸の分泌を促すほか、インスリン分泌も促進するといわれています。ほたてにはさらに、味覚障害を防ぐ亜鉛、造血作用のあるビタミンB12も含みます。また、貝類のうまみ成分であるコハク酸が豊富で、甘みのもとになるグリシン(アミノ酸の一種)も多いため、生でも干しでも旨みがしっかり味わえます。

水餃子
カロリー 312kcal
単位 3.9単位
カテゴリ 昼食
調理時間 --
たんぱく質
24.3g
脂質
2.1g
炭水化物
45.1g
食物繊維
3.0g
食塩
1.4g

材料(1人分)

焼きそば用蒸し麺 100g
小さじ1
えび 3尾
ほたて貝柱 大1個
キャベツ 30g
にんじん 15g
小さじ1
ソース(焼きそば用) 大さじ1
粗びき黒こしょう 少々
青のり 少々

  • 1
    えびは皮をむき、背に切り込みを入れて背わたを取り、酒を振っておく。ほたては1/4に切り、キャベツは一口大、にんじんは短冊切りにする。
  • 2
    麺をフライパンに入れ、お酢を振ってよくほぐし、中火でさっと炒め、一度取り出す。
  • 3
    ②のフライパンにえび、ほたてを加えて炒め、さらににんじん、キャベツを炒め、火が通ったら麺を戻し、ソースを混ぜ合わせる。
  • 4
    器に盛り、こしょう、青のりを振る。

豆知識

えびやほたてには、アミノ酸の一種であるタウリンが含まれています。タウリンは、肝機能を高め、コレステロールを排泄させる胆汁酸の分泌を促すほか、インスリン分泌も促進するといわれています。ほたてにはさらに、味覚障害を防ぐ亜鉛、造血作用のあるビタミンB12も含みます。また、貝類のうまみ成分であるコハク酸が豊富で、甘みのもとになるグリシン(アミノ酸の一種)も多いため、生でも干しでも旨みがしっかり味わえます。



管理番号:2515-1-1226-01