糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


糖尿病食レシピ

豚肉となすのしょうが焼き

豚肉となすのしょうが焼き

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

なすは9割以上が水分で、含まれる栄養素の代表的なものは、余分なナトリウム(塩分のもと)を体外に排泄してくれるカリウムです。皮の紫色はナスニンと呼ばれ、アントシアニンというポリフェノールの一種。油や旨みを吸いやすいので、炒め物などに最適です。豚の生姜焼きはたまねぎを使うのが一般的ですが、柔らかな食感のなすも、また違った味わいです。

データ
カテゴリ 肉・卵
カロリー 210kcal
たんぱく質 18.5g
食物繊維 2.0g
脂質 9.9g
炭水化物 9.5g
食塩 1.0g
材料(1人分)
豚もも肉薄切り 80g
少々
こしょう 少々
なす 80g (1本)
しし唐 6g (2本)
サラダ油 小さじ1
<A>
しょうがすりおろし 小さじ1
にんにくすりおろし 小さじ1
醤油 小さじ2/3
みりん 小さじ1
小さじ1
作り方
1
豚肉は半分に切り、塩、こしょうする。
2
なすは半分の長さに切り、6~8等分に切る。
3
しし唐は薄い輪切りにする。
4
<A>は良く混ぜ合わせておく。
5
サラダ油を引いたフライパンで①の豚肉を炒め、火が通ったら②のなすを加えさらに炒め、なすがしんなりしてきたら、<A>を加え全体に絡める。
6
⑤を器に盛り、③のしし唐を上からかける。



管理番号:2515-1-1321-02