糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


糖尿病食レシピ

たらとパプリカのレモン風味

たらとパプリカのレモン風味

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

ほっこりした身が甘くて美味しいたらは、塩水に浸かった甘塩たらが一般的です。それ自体に塩味がついていますので、調味料として塩を使わなくても大丈夫です。パプリカは肉厚で甘みがあり、赤や黄など彩りがきれいです。どの色のパプリカもビタミンCやβカロテンを含んでいますが、赤には新陳代謝を高めるカプサイシンもあります。

データ
カテゴリ 魚介
カロリー 151kcal
たんぱく質 14.8g
食物繊維 0.8g
脂質 5.0g
炭水化物 10.0g
食塩 1.0g
材料(1人分)
生たら 80g(1切れ)
少々
こしょう 少々
パプリカ(赤) 1/4個
レモンスライス 1枚
グリーンオリーブ 2粒
粗びき黒こしょう 少々
<A>
白ワイン 大さじ1
オリーブ油 小さじ1
作り方
1
たらは3等分に切り、塩、こしょうする。
2
パプリカは半分の長さの7mm幅に切る。
3
レモンスライスは4等分に切り、オリーブは半分に切っておく。
4
<A>は良く混ぜ合わせておく。
5
テフロン加工のフライパンの真ん中に①のたらを置き、その周りに②のパプリカを並べ、上に③のレモンとオリーブをのせる。<A>を回しかけ蓋をして弱火で5~6分蒸し煮する。
6
火が通ったら器に盛り、粗びき黒こしょうを振りかける。



管理番号:2515-1-1323-02