糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索

Team Novo Nordisk NEWS

チーム ノボ ノルディスク NEWS

チーム ノボ ノルディスク、雨模様の中、レースに臨む

レース名:スパルカッセン・ミュンスターランド・ジロ
開催場所:ドイツ グロノー~ミュンスター
距離:208キロ


10月3日 月曜日、グロノーをスタートし、7か所の上り坂をはさむものの比較的平坦が多い全長208キロのワンデイ・レースは、雨のミュンスターでゴールスプリントとなった。

約20キロ走ったところで、6人のライダーがこの日メインになる逃げ集団を形成。チーム ノボ ノルディスクの選手たちはエティックス・クイックステップとロットソーダルがコントロールするメイン集団についていった。
逃げ集団は残り25キロ地点でメイン集団に吸収され、市内の周回コースに入るころには、各チームはそれぞれゴールに向けたスプリント体勢に入った。チーム ノボ ノルディスクのスプリンターはアンドレア・ペロン(イタリア)だが、チームは残り2周の地点で発生した落車の影響を受けた。
ペロン選手は、「レースは最後の周回コースの勝負になった。2周目の後、私はチームメイトと共に30人ほどの先頭集団にいたが、落車の影響を受け、集団は分裂した。その後追い上げはしたものの、残り5キロ未満しかなく、ゴールスプリントに加わることはできなかった」と語った。

優勝はTeam Giant-Alpecinのジョン・デゲンゴルブ(ドイツ)、チーム ノボ ノルディスクのペロン選手が32位(デゲンゴルブ選手との差は1:08)に入った。



管理番号:2515-1290-01