糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


監修:順天堂大学大学院医学研究科 代謝内分泌内科学 教授 綿田 裕孝先生

2型糖尿病と心血管疾患リスク

糖尿病があると、糖尿病でない人と比較して心血管疾患の発症リスクが高くなり1,2、また糖尿病の人が心血管疾患により死亡するリスクは、糖尿病でない人の1.8倍から2.5倍高まるといわれています3。Get to the Heart of T2Dはノボ ノルディスク社が行っている、2型糖尿病患者さんに心血管疾患のリスクについての認識を高めてもらい、さらに心血管疾患を予防するための秘訣を提供することにより予後の改善を目指すグローバルな活動です。すなわち、2型糖尿病の方は、心血管疾患にも気を付けることが重要です。

 

最初に、2型糖尿病と心血管疾患について学び、その関係性を理解することにより、2型糖尿病と心血管疾患リスクの両方について最善の管理ができるようにすることは大切です。そのために2型糖尿病の方はご自身の状況を主治医に相談し、心血管疾患の発症リスクを確認しましょう。

 

食事療法・運動療法を含めた総合的な治療により2型糖尿病が十分にコントロールできていれば心血管疾患の発症リスクは低くなります。2型糖尿病は生涯つきあっていく疾患です。長年にわたって糖尿病と心血管系の健康の両方をコントロールするには、健康的な食生活、定期的な運動、そして血糖値の変化を定期的に測定して治療に反映させていくことが必要です。

 

それでは、2型糖尿病と、心血管疾患の関係について、またその発症リスクを下げるにはどうすれば良いかについて理解を深めましょう。


あなたは心臓についてどのくらい知っていますか?

クイズ

心臓発作を起こしやすいのはどの人?

以下の画像をクリックして、 正しいと思われる回答のボタンをクリックしてください。

正解は「C」です。この2人が心臓発作を起こすリスクは同じレベルです。

2型糖尿病と心血管疾患との関係、リスクをどのようにして下げられるか、こちらをクリックしてご覧ください。

私は、最近、心臓発作を起こしました

私は、2型糖尿病患者です



【参考資料 2】

  1. Tanaka S, Tanaka S, Iimuro S, et al. Cohort Profile: The Japan Diabetes Complications Study: A long-term follow-up of a randomised lifestyle intervention study of type 2 diabetes. Int J Epidemiol 2014, 43: 1054-1062. Doi:
    10.1093/ije/dyt057.
  2. Fujishima M, Kiyohara Y, Kato I, et al. Diabetes and Cardiovascular Disease in a Prospective Population Survey in Japan: The Hisayama Study. Diabetes 1996, 7, 45(3): S14-6.
  3. Kato M. Noda M, Mizoue T, et al. Diagnosed diabetes and premature death among middle-age Japanese: results from a large-scale population-based cohort study in Japan. BMJ Open 2015, 5, e007736, doi:10.1136/bmjopen-2015-007736.
    http://bmjopen.bmj.com/content/5/4/e007736(accessed 2017-9).


管理番号:2515-1-1403-03