糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


海老とそら豆の塩炒め

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

えびとそら豆は相性バツグン! えびに日本酒と片栗粉をまぶしておくことで、臭みが押さえられるだけでなく口当たりがつるんとして食べやすくなります。

水餃子
カロリー 199kcal
単位 2.5単位
カテゴリ 夕食
調理時間 --
たんぱく質
20.4g
脂質
3.0g
炭水化物
20.8g
繊維
3.5g
食塩
1.4g

材料(1)

むきえび 60g
そら豆(さや無し) 80g
長ねぎ 60g
ゴマ油 小さじ1/2
しょうが(せん切り) 1/3かけ
<A>
鶏ガラスープの素 小さじ2/3
50cc
日本酒(または紹興酒) 小さじ1
少々
こしょう 少々
片栗粉 小さじ1/2
<B>
少々
日本酒 小さじ1/2
片栗粉 小さじ1/2

  • 1
    むきえびは<B>を揉み込んで下茹でする。そら豆はさっと茹でて薄皮をむき、長ねぎは1cmのぶつ切りにする。
  • 2
    テフロン加工のフライパンにゴマ油をひいて長ねぎとしょうがを炒める。
  • 3
    長ねぎに火が通ったら、<A>と下茹でしたむきえびとそら豆を加えてとろみがつくまで炒める。

豆知識

えびとそら豆は相性バツグン! えびに日本酒と片栗粉をまぶしておくことで、臭みが押さえられるだけでなく口当たりがつるんとして食べやすくなります。


管理番号:2515-1-0885-02