糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


白菜と豚肉の重ね煮

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

豚肉に含まれるビタミンB1 は糖質(炭水化物)をエネルギーに分解するのを助けてくれます。にんにくやねぎ、ニラに含まれるアリシンは、ビタミンB1の働きを高めてくれるので、一緒に摂るのがおすすめです。また、煮汁の鰹だしをしっかり取る、七味を加えるなどの工夫をすると、醤油をさらに減らしても美味しく塩分を控えることができます。

水餃子
カロリー 290kcal
単位 3.6単位
カテゴリ 夕食
調理時間 --
たんぱく質
20.5g
脂質
17.5g
炭水化物
7.5g
繊維
2.0g
食塩
2.8g

材料(1)

白菜 3枚
豚ロース薄切り 90g (約3枚)
おろしにんにく 適量
少々
鰹だし 100cc
大さじ1
濃口醤油 小さじ2

  • 1
    豚肉におろしにんにくと塩少々をもみ込んで下味をつける。白菜の上に豚肉1枚を広げて乗せ、さらに白菜、豚肉、白菜、豚肉と順に繰り返し重ねる。
  • 2
    1を5cmほどの幅に切り、小鍋に層が見えるようにして縦に詰める。
  • 3
    2に鰹だし、酒、濃口醤油を入れ、蓋をして中火で煮立て、さらに弱火で10〜15分煮る。

豆知識

豚肉に含まれるビタミンB1 は糖質(炭水化物)をエネルギーに分解するのを助けてくれます。にんにくやねぎ、ニラに含まれるアリシンは、ビタミンB1の働きを高めてくれるので、一緒に摂るのがおすすめです。また、煮汁の鰹だしをしっかり取る、七味を加えるなどの工夫をすると、醤油をさらに減らしても美味しく塩分を控えることができます。



管理番号:2515-1-1029-02