糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


ゴーヤのエスニック風マリネ

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

ゴーヤの苦み成分であるモモルデシンには抗酸化作用や、血糖上昇をおだやかにする作用や血液循環を良好に保つ働きもあります。炒めたり揚げたりと高温の油で調理することで、苦みを適度に抑えることができます。また、ゴーヤにたっぷり含まれるビタミンCは加熱にも強いので、チャンプルーなども良いでしょう。生食で食べる時は、甘みのあるスイートチリソースなどが相性良く美味しく食べられます。

水餃子
カロリー 88kcal
単位 1.1単位
カテゴリ 夕食
調理時間 -
たんぱく質
7.9g
脂質
0.4g
炭水化物
13.4g
食物繊維
3.0g
食塩
0.9g

材料(1)

ゴーヤ 1/4本(50g)
赤玉ねぎ 1/6個
茹でタコ 30g
レモン 1/2個
チリソース 大さじ2

  • 1
    ゴーヤは半分に割り、綿を取り、5mm幅に切って下茹でする。赤玉ねぎと茹でタコは薄切りにする。
  • 2
    ボウルにレモンを絞り、チリソース、1を加え良く混ぜ、全体によく味を馴染ませる。

豆知識

ゴーヤの苦み成分であるモモルデシンには抗酸化作用や、血糖上昇をおだやかにする作用や血液循環を良好に保つ働きもあります。炒めたり揚げたりと高温の油で調理することで、苦みを適度に抑えることができます。また、ゴーヤにたっぷり含まれるビタミンCは加熱にも強いので、チャンプルーなども良いでしょう。生食で食べる時は、甘みのあるスイートチリソースなどが相性良く美味しく食べられます。



管理番号:2515-1-1134-02