糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


白菜とお揚げの煮物

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

油揚げは豆腐を薄く切って揚げたもので、大豆の栄養素がしっかり詰まっています。大豆レシチンは動脈硬化予防、大豆イソフラボンは骨粗鬆症予防に良いと言われています。炒め煮にすると、香ばしさと共に白菜の甘みも油揚げが吸い込んでくれます。白菜は火を通すとたくさん食べられます。芯から先に煮て葉の部分を後から入れると、葉のシャキシャキ感が残って美味しくなります。

水餃子
カロリー 178kcal
単位 2.2単位
カテゴリ 夕食
調理時間 -
たんぱく質
5.3g
脂質
11.7g
炭水化物
11.5g
食物繊維
1.5g
食塩
1.5g

材料(1)

白菜 2枚(100g)
油揚げ 1枚
サラダ油 小さじ1
<A>鰹だし汁 1/4カップ
<A>醤油 小さじ2
<A>みりん 小さじ2
<A>片栗粉 小さじ1/2

  • 1
    白菜は3cm長に切り、油揚げは油抜きして縦半分に切り、さらに4等分に切る。
  • 2
    フライパンにサラダ油を引き、1の油揚げを加えて焼き色がつくまで焼き、1の白菜を加えてさらに炒める。全体に油が回ったら、<A>を加えひと煮立ちさせ、片栗粉のとろみが出るまで煮る。

豆知識

油揚げは豆腐を薄く切って揚げたもので、大豆の栄養素がしっかり詰まっています。大豆レシチンは動脈硬化予防、大豆イソフラボンは骨粗鬆症予防に良いと言われています。炒め煮にすると、香ばしさと共に白菜の甘みも油揚げが吸い込んでくれます。白菜は火を通すとたくさん食べられます。芯から先に煮て葉の部分を後から入れると、葉のシャキシャキ感が残って美味しくなります。



管理番号:2515-1-1140-01