糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


小松菜ハンバーグ

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

小松菜の名前の由来は、現在の東京・江戸川区で多く栽培されていたことから。カルシウムや鉄分が豊富な緑黄色野菜です。ハンバーグなどのひき肉を使った料理では、たねに野菜などを混ぜ込むことで、咀しゃくが増える、肉と野菜を置き換えて脂質を減らすことにつながります。隠し味は味噌、コクと旨みが増して美味しくなります。

水餃子
カロリー 299kcal
単位 3.7単位
カテゴリ 夕食
調理時間 -
たんぱく質
20.9g
脂質
17.7g
炭水化物
12.7g
食物繊維
3.1g
食塩
3.0g

材料(1)

豚ひき肉 50g
鶏ひき肉 30g
玉ねぎ 1/8個
小松菜 1株
1/2個
味噌 小さじ1
少々
オリーブオイル 小さじ1
[添え野菜]プチトマト 2個
<A>ケチャップ 小さじ2
<A>ウスターソース 小さじ2

  • 1
    玉ねぎはみじん切りに、小松菜は下茹でして1cm長に切り、よく水気を絞っておく。
  • 2
    ボウルに豚ひき肉、鶏ひき肉、1、卵、味噌、塩を入れて良く混ぜ、空気を抜きながら小判型に形を整える。
  • 3
    フライパンにオリーブオイルを引き、2を焼いて器に盛り付ける。そのままのフライパンに<A>を入れて火にかけ、温まったらハンバーグにかける。

豆知識

小松菜の名前の由来は、現在の東京・江戸川区で多く栽培されていたことから。カルシウムや鉄分が豊富な緑黄色野菜です。ハンバーグなどのひき肉を使った料理では、たねに野菜などを混ぜ込むことで、咀しゃくが増える、肉と野菜を置き換えて脂質を減らすことにつながります。隠し味は味噌、コクと旨みが増して美味しくなります。



管理番号:2515-1-1141-01