糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


ぶりのねぎ蒸し味噌だれかけ

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

ぶりは成長段階によって名前の変わる出世魚のひとつです。関東ではいなだ→わらさ→ぶり、関西ではつばす→はまち→めじろ→ぶり、のように、さらに地域で呼び方が異なります。魚の代表的な栄養素であるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)はもちろん、骨を強くしてくれるビタミンD、抗酸化作用のあるビタミンEを含みます。また、肝機能を高めるタウリンは、血合いの部分に特に多く含まれます。さっぱり蒸したぶりにコクのある味噌だれがよく合います。

水餃子
カロリー 253kcal
単位 3.2単位
カテゴリ 夕食
調理時間 -
たんぱく質
17.9g
脂質
16.4g
炭水化物
5.0g
食物繊維
1.1g
食塩
0.6g

材料(1人分)

ぶり 80g(1切れ)
長ねぎ 1/2本
ごま油 小さじ1/2
小さじ1
<A>味噌 小さじ1
<A>みりん 小さじ1/2
<A>水 小さじ1/2
<A>七味唐辛子 少々

  • 1
    ぶりは塩(分量外)を振り10分ほどおき、水で洗い流してキッチンペーパー等でよく水分を拭き取っておく。
  • 2
    長ねぎは斜め薄切りにし、ごま油を絡める。
  • 3
    耐熱皿にぶりを乗せ、②を上から乗せ、酒を振りかけ、蒸し器で約10分蒸す。 (電子レンジの場合はラップをして500wで約5分)
  • 4
    <A>を混ぜ合わせ、③にかける。

豆知識

ぶりは成長段階によって名前の変わる出世魚のひとつです。関東ではいなだ→わらさ→ぶり、関西ではつばす→はまち→めじろ→ぶり、のように、さらに地域で呼び方が異なります。魚の代表的な栄養素であるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)はもちろん、骨を強くしてくれるビタミンD、抗酸化作用のあるビタミンEを含みます。また、肝機能を高めるタウリンは、血合いの部分に特に多く含まれます。さっぱり蒸したぶりにコクのある味噌だれがよく合います。



管理番号:2515-1-1214-01