糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


鶏とごぼうの炊き込みご飯(2合分/4人分)

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

鶏肉はアミノ酸のバランスが良いたんぱく源です。肝機能を高めるメチオニンも含まれています。ビタミンAやB、Eが含まれています。特にもも肉にはビタミンB2が豊富で、脂質やたんぱく質の代謝を促進してくれます。また、骨や軟骨の成分となり、肌の弾力を保ってくれるコラーゲンも含まれます。鶏の脂は東洋医学では栄養価が高いとされていますが、カロリー、脂質が気になる方は、皮を取ったり焼いたりしても良いでしょう。

水餃子
カロリー 375kcal
単位 4.7単位
カテゴリ 夕食
調理時間 -
たんぱく質
12.5g
脂質
4.4g
炭水化物
66.8g
食物繊維
2.7g
食塩
0.8g

材料(1人分)

2合
鶏もも肉(皮なし) 120g
ごぼう 1/2本
針しょうが 1片
ごま油 小さじ2
味噌 大さじ1
大さじ1
みりん 大さじ1
醤油 小さじ1
三つ葉 適宜

  • 1
    鶏肉は1cm角に、ごぼうはささがきにする。
  • 2
    フライパンを中火で熱し、ごま油と①を加え、火が通ったら味噌、酒、みりん、醤油を加え混ぜ合わせる。
  • 3
    炊飯器に研いだ米、②、針しょうがを入れ、炊飯器の2合の目盛まで水を入れて炊く。
  • 4
    器に盛り、刻んだ三つ葉を散らす。

豆知識

鶏肉はアミノ酸のバランスが良いたんぱく源です。肝機能を高めるメチオニンも含まれています。ビタミンAやB、Eが含まれています。特にもも肉にはビタミンB2が豊富で、脂質やたんぱく質の代謝を促進してくれます。また、骨や軟骨の成分となり、肌の弾力を保ってくれるコラーゲンも含まれます。鶏の脂は東洋医学では栄養価が高いとされていますが、カロリー、脂質が気になる方は、皮を取ったり焼いたりしても良いでしょう。



管理番号:2515-1-1218-01