糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


牡蠣のピリ辛しょうが煮

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

牡蠣は英語で「R」がつく月(9月~12月)から美味しくなるとされ、産卵期前の3月にはしっかり栄養が蓄えられ、その頃まで楽しむことができます。アミノ酸、ビタミン、ミネラル、タウリンなど、栄養素をバランスよく含む別名「海のミルク」。特に亜鉛が多く、細胞の新陳代謝に関わる酵素の成分となります。亜鉛が不足すると味覚障害や性機能の低下が起こるといわれています。

水餃子
カロリー 100kcal
単位 1.3単位
カテゴリ 夕食
調理時間 -
たんぱく質
7.4g
脂質
1.6g
炭水化物
10.1g
食物繊維
0.1g
食塩
2.3g

材料(1人分)

牡蠣 5粒(100g)
しょうが 1/2片
<A>
豆板醤 小さじ1/3
砂糖 小さじ1
醤油 小さじ1
大さじ1
小さじ1

  • 1
    鍋に<A>と千切りにしたしょうがを入れて中火にかける。沸騰したら牡蠣を加えて約1分煮含ませてから火を止め、余熱で牡蠣に火を入れる。

豆知識

牡蠣は英語で「R」がつく月(9月~12月)から美味しくなるとされ、産卵期前の3月にはしっかり栄養が蓄えられ、その頃まで楽しむことができます。アミノ酸、ビタミン、ミネラル、タウリンなど、栄養素をバランスよく含む別名「海のミルク」。特に亜鉛が多く、細胞の新陳代謝に関わる酵素の成分となります。亜鉛が不足すると味覚障害や性機能の低下が起こるといわれています。



管理番号:2515-1-1244-01