糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


そら豆のうま煮

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

そら豆には独特の風味があり、煮たり焼いたりして食されます。植物性たんぱく質や、ビタミンB群、カリウムなどが含まれています。薄皮はむいても良いですが、そのまま食べても大丈夫です。香川県の郷土料理には、醤油と砂糖で作ったたれにそら豆を漬け込んだ「しょうゆ豆」があります。このうま煮も、時間を置くと味が染み込んでいきます。粗く刻み野菜の和え物に活用しても美味しくいただけます。

水餃子
カロリー 82kcal
単位 1単位
カテゴリ 夕食
調理時間 -
たんぱく質
7.2g
脂質
0.2g
炭水化物
12.0g
食物繊維
1.6g
食塩
0.8g

材料(1人分)

そら豆 60g(10粒)
<A>
だし汁 50ml
醤油 小さじ1
みりん 小さじ1

  • 1
    そら豆は薄皮に切れ目を入れておく。
  • 2
    小鍋で<A>を沸かし、①を加え約1分煮る。

豆知識

そら豆には独特の風味があり、煮たり焼いたりして食されます。植物性たんぱく質や、ビタミンB群、カリウムなどが含まれています。薄皮はむいても良いですが、そのまま食べても大丈夫です。香川県の郷土料理には、醤油と砂糖で作ったたれにそら豆を漬け込んだ「しょうゆ豆」があります。このうま煮も、時間を置くと味が染み込んでいきます。粗く刻み野菜の和え物に活用しても美味しくいただけます。



管理番号:2515-1-1316-01