糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


かぶと鮭のクリーム煮

監修者:東京女子医科大学糖尿病センター 佐中眞由実先生

東京女子医科大学病院 栄養課 立松栄次先生

秋のかぶは、甘い味わいが深まります。栄養価の高い葉の部分も余さず使い ましょう。煮て良し、焼いて良し、生で良し。色々な料理法で楽しめます。

メニュー(合計477キロカロリー)
ご飯 150g 茶碗 1杯(252キロカロリー)
かぶと鮭のクリーム煮(211キロカロリー) 
きゅうりの酢の物(10キロカロリー)
あさりの潮汁(4キロカロキー)

水餃子
カロリー 211kcal
単位 2.6単位
カテゴリ 夕食
調理時間 --
たんぱく質
22.7g
脂質
6.9g
炭水化物
80.6g
繊維
5.2g
食塩
4.7g

材料(1)

かぶ 100g(小 2 個)
40g(1/2切れ)
ベーコン 8g(1/2枚)
玉ねぎ 40g(1/4個)
人参 20g(1/6本)
しいたけ 15g(1枚
かぶの葉 20g(2本)
小麦粉 5g(大さじ1/2)
低脂肪乳 120cc
30cc
コンソメ顆粒 4g
0.5g
こしょう 少々

  • 1
    鮭を食べやすい大きさに切り、塩、こしょうをし10分おく。
  • 2
    ベーコンは5ミリ幅に切る。
  • 3
    かぶは、くし切りにし、玉ねぎ、人参、しいたけを 1cm角に切る。 かぶの葉は 4つに切り、さっとゆでておく。
  • 4
    テフロン加工のフライパンで鮭を焼き、皿に取り出す。
  • 5
    同じフライパンでベーコンを炒め、油が出たところで③の野菜をこげないように弱火で炒める。
  • 6
    かぶに透明感が出てきたら、小麦粉を全体にまぶすように加え、こげないように弱火で炒める。
  • 7
    低脂肪乳と水を少しずつ加え、とろみが出たらコンソメ顆粒を加え、④の鮭を戻し温める。
  • 8
    塩、こしょうで味をととのえ、器に盛り、③の葉を彩りに盛る。

豆知識

かぶの根は、淡色野菜。栄養成分としてカルシウム、カリウム、ビタミン( C、B1、B2 )などを含み、特にジ アスターゼを豊富に含み、昔から胃を刺激しない食べ物として愛用されている食材。また、葉は緑黄色野菜で、 ビタミン C、カロテン、カルシウム、鉄、食物繊維など栄養豊富なので、新鮮なものは捨てずに利用しましょう。 今回のお勧め献立は、一口食べると軟らかく、ほんのりとした味が楽しめる料理です。



管理番号:2515-1-0872-02